調査依頼|探偵の経験値

探偵業歴45年の金子代表がプロデュース

株式会社 愛晃リーサーチには個人探偵事務所、中堅探偵社、大手探偵社などで様々な探偵業歴を持った優秀な人材が集結しています。

最近、調査相談者と話していると、

・電話対応が悪かった

・調査内容の説明より、料金の説明ばかりだった。

・調査についてあまり詳しくなさそうな人に説明された。

・話が伝わらず調査自体断られた。

・こちら側の意向とは違う話をされた。(話がかみ合わない)

・上から目線で威圧的に話された。

などと他社の評判を耳にします。

探偵業としての実力があり、誠心誠意 ご依頼者様に向き合っている探偵社は多くありますが、

残念なことに、経験が少なく適当な調査で料金だけは高額な請求をする探偵社も増えてきているように感じます。

浮気調査、人探し調査、結婚調査、信用調査など探偵業の仕事は経験や知識がないと大変なトラブルへと発展してしまうことがあります。

経験値の高い探偵社を選択してください。

数件の探偵社へ電話相談して絞り込んで2~3社の話を聞いて判断する事をおすすめ致します。

愛晃リサーチ 横浜支社OPEN

平成29年4月3日 総合探偵社 愛晃リサーチ 横浜支社 OPEN

神奈川県弁護士協同組合の特約店になって11年目になります。今までも神奈川県に拠点を置き運営してきましたが、皆様が気軽にご相談に来られる相談室はご用意しておりませんでした。

この度、横浜市中区桜木町に愛晃リサーチ横浜支社 相談室を開設しました。

JR桜木町駅 徒歩1分 横浜市営地下鉄ブルーライン 桜木町駅 徒歩3分 

浮気調査 行方調査 所在調査 結婚信用調査 企業信用調査などのご相談はお早めに‼

 

弁護士先生方々へ

先生方々の事務所へ調査見積や相談へお伺いすることも可能です。

その方が安心してお話しできるというご依頼者様もいらっしゃいますので、ご判断よろしくお願いいたします。

信用調査|「取り込み詐欺」には要注意‼

「悪い奴らは許さない!」直撃!怒りの告発スペシャル(日本テレビ)で取り込み詐欺の実態を放送していました。

取り込み詐欺とは、代金後払いで商品を注文し、商品を受け取るも、代金を支払わず商品を詐取するもの。

上記の疑いのもとの調査を受件したことが何度かあります。

・対象者の自宅割出(記載された住所が違っていたため)

・接触する人物の特定(仲間や黒幕を特定するため)

・行方調査(対象者が失踪したため)

・従業員の行動調査(内通者の疑いがあった)

などなど

私共が受任した案件でも必ずと言っていいほど、取引開始時の支払いはきちんとしてきます。そして、だんだんと商品の注文が多くなっていきます。

売掛金が多額になり時期が来たら、弁護士から支払いができなくなった旨の通知や連絡が取れなくなり失踪。

詐欺事件とは立証するのが難しいものだと聞きます。(多くの証拠が必要になる)

取引前の信用調査をする事がベストだと思いますが、取引を開始して不審な点などが発覚した場合は早めにご相談してください。

行動調査|婚約者が不倫問題

婚約者の不倫問題が原因で結婚が破談に

Bさん(東京都杉並区にお住いの女性 28歳 3ヶ月後に結婚予定)

理想の彼との結婚式の日取りも決まり、私の人生もこの時点までは上手くいってました。式の準備や打ち合わせで、彼と会う約束をするたびに彼は何かと理由をつけて、先延ばしするようになってきました。何か変だなとは思っていましたが、私自身も式の準備などの忙しさや彼を疑いたくないという気持ちで彼の怪しい行動を見過ごしていました。結婚式の6ヶ月前位になったとき、彼へ連絡しても電話に出なっかたり、ラインを送っても素っ気ない返信が多くなり、不安に耐えきれず彼の行動を調査することにしました。

 

行動調査の結果

3日間、調査しましたが、彼は同じ会社の女性と会っていましたが、ホテルへ行くでもなく、ただ、神妙な顔つきで話し合っているだけでした。掘り下げて調査した結果、その女性は既婚者で彼とは不倫状態だったことが判明しました。

既に、そのことは女性の夫と勤務先にバレている状態でした。

彼は会社を辞めざるを得ない状況まで追い込まれていて、女性の夫からも訴えられていました。

Bさんと彼の結婚は破談になり、婚約不履行ということでBさんは彼へ慰謝料請求をしました。式場のキャンセル料なども彼の負担になったみたいです。

 

愛晃リサーチ―調査担当者

彼と女性はほんの遊び心で大人の関係になったのだと思います。浮気相手の女性の方も家庭を壊すつもりはなかったみたいですし、彼もまた結婚を破談にすることは考えていなかったようです。もしかしたら、Bさんが女性の夫や会社より先にこの2人の関係に気づいて話し合っていれば、最悪の結果にはならなかったかもしれません。

愛晃リサーチ横浜相談室

本日、神奈川県の方が気軽にご相談できるようにと

横浜市内に相談室を設けようと

いろいろと事務所を内覧してきました。

決まり次第、報告いたします。

ご自身だけで悩まず、一つの意見として当社を利用していただければ、

幸いです。

お気軽にご相談ください。

 

桜木町駅前で号外を配っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポールマッカートニー氏が2年ぶりの武道館公演

そういえば、浮気調査などで7回ほど武道館前で張り込みし、尾行したことあったな~。ものすごい人混みで6名体制の調査でしたが、大変だった記憶があります。

ついに千葉三越閉店 

1984年に開店した千葉三越が33年間の営業に3月20日で終止符を打つ。昨年11月に閉店した千葉パルコに続いての閉店は寂しい限りである。千葉駅が新装されたことから周辺の商業地図は大きく変わっていくであろう。

 わが社は千葉三越の開店より約1年早く創業しており今年の11月で創業34年を迎えることになる。

 奇しくも弊社を創立する直前の1983年9月19日号の日経ビジネスに

【会社の寿命】企業の繁栄は、たかだか30人も企業も寿命がある~企業は永遠か、と題し次のような記事が載った。

日本経済百年の、驚異の発展、成長を推進してきたものは企業のバイタリティー。明治以来、産業構造の激しい変化の中で、時代を代表する有力企業の顔ぶれは目まぐるしく移り変わったが、没落していく企業がある一方、それらに代わって、たくましい企業家精神を受け継いだ新興企業群台頭した。 

 本誌調査が明らかにした企業の寿命―1企業が繁栄を謳歌できる期間は、平均わずか30年。経営者が企業家精神を失う時、企業は、たちまち衰亡の途を転落し始める。私利私欲に走らずに、企業家としての情熱を持ち続け、透徹した眼で先を見通して、ハラのすわった決断のできる経営者だけが、企業を成長させ、その生命を永らえさせることができるのだ。 

 今、日本は「峠の時代」。失われた企業家精神をとり戻し、ニッポン病を克服して、未来への新たな飛躍を実現するために、われわれは今、先人たちの栄枯盛衰の歴史に残された教訓を率直に受けとめなければならない。 

この記事を読んだ探偵モスラは、創業時の決意を改めて、肝に銘じた次第である。

                     

 

 

浮気調査|港区の弁護士事務所で調査の打合せ

浮気調査―港区の弁護士事務所で調査の打合せ

今回の案件は

離婚訴訟のための調査で別居中の夫が女性と半同棲しているとのことで、

別居先に出入りしている女性の写真(証拠)とその女性の自宅を割り出す調査の打合せをしてきました。

調査打合せ後に弁護士先生から探偵業法が出来てから随分と悪徳探偵は減ったんじゃない?

と聞かれました。

いいえ。残念なことに探偵業法が出来たとき(2006年)一時的には減ったと思いますが、ここ3年位増え続けているみたいなんです。

そうなんだ。困ったもんだね。

という会話をしました。

 

何事でもそうなんだと思いますが、決まり事(法律)が出来てもその法の穴をかいくぐるというか、抜け道を見つけて悪さをする輩はいるものです。

 

当社は誠心誠意ご依頼者様と向き合う探偵社です。

 

探偵・興信所への苦情・相談|国民生活センターより

探偵事務所・興信所への苦情・相談

素行調査などを行う探偵業や興信所に関する相談が寄せられています。「調査の内容が不十分」など調査の品質についての不満や、「高額な解約料を請求された」など料金をめぐるトラブルがあります。

 

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

※ PIO-NET(全国消費生活情報ネットワークシステム)とは

国民生活センターと全国の消費生活センターをネットワークで結び、消費者から消費生活センターに寄せられる消費生活に関する苦情相談情報(消費生活相談情報)の収集を行っているシステムです。

 

“探偵・興信所への苦情・相談|国民生活センターより”の続きを読む

映画 ベン・ハーをみて  

 

先々週の土曜日から日曜日にかけてBSテレビで久しぶりに映画のベン・ハーを鑑賞した。ユダヤ人貴族の息子ベン・ハーが幼馴染の友人メッサーラに濡れ衣をきせられ罪人としてガレー船のこぎ手(船が沈没すれば捨てられる奴隷)とされたベン・ハーは、海戦においてローマ軍の司令官アリウスの命を救うという大殊勲をあげ、奴隷の身分を解かれ司令官の養子となる。のちにベン・ハーは戦車競走の新鋭としても注目されるようになり、やがてエルサレムでの戦車競走で宿敵のメッサーラに挑むことになるベン・ハーは激闘の末、メッサーラを倒し、牢獄に囚われていた母と妹を救い出す、というのがあらすじである。

 後半の迫力ある戦車競争も圧巻で見ものであるが、ベン・ハーが漕ぎ手をしていたガレー船での海戦場面で考えさせられるシーンがあった。

 それは、敵艦隊と交戦するときガレー船の漕ぎ手である奴隷が逃げ出させないように足を鎖でつないだのである。鎖で船につながれた奴隷は命令通り力の限り漕ぐしか助かる道はない。

 当然、船が沈没すれば奴隷は船と共に海中に沈むしかない。残酷な話ではあるが当時としては、海戦に勝つため当たり前に行われていたことなのであろう。

 それにつけても隣国の指導者が指示したとされる今回の暗殺事件、事実ならば異母兄である肉親を非情にも「除去」するとは、なんとおぞましいことか。

正に狂気の沙汰。かの国に未来はない。

 

イソップ物語の「北風と太陽」

 人に行動してもらうためには、北風のように無理やり手っ取り早く、強引に押し付けてもダメ。

太陽のように、優しく相手の気持ちを考えれば、無理することもなく、自分自身で動いてくれる。

                          探偵モスラ

調査相談|セカンド・オピニオンサービス(無料)

調査相談|愛晃リサーチ セカンド・オピニオンサービス(無料)を始めました。

セカンド・オピニオンとは医療業界で使用されている言葉です。直訳すれば、第二の意見ということです。具体的には、診断や治療方法について主治医以外の医師の意見をいいます。

手術が必要と診断された時など重大な決断をしなければならないときに他の専門医に相談したいと思うのは至極当然のことです。

 

当社のセカンド・オピニオンサービスは

相談に行った探偵社や調査を既に依頼している探偵社の調査料金や調査方針に疑問などを持ってしまったら、セカンド・オピニオンとして愛晃リサーチをご利用ください。

愛晃リサーチ調査相談室  0120-54-5432