浮気調査|横浜市の法律事務所から

神奈川県弁護士会所属の弁護士先生からの紹介案件

【調査依頼を受任する前の状況】

依頼者72歳 調査対象者(夫)67歳 浮気相手38歳 バツイチ 子供1人

ご依頼者様は代々資産家で現在住んでいるご自宅もご依頼者様名義。その他にも不動産を複数所有している。

数年前から旦那に女性がいることはわかっていた。

1年前に離婚を考え某探偵事務所へ調査依頼するも何の結果も得られずに78万円の調査料金を支払う羽目に。(2日間の調査)

離婚調停をするが浮気行為も離婚も認められず。

その時に、分かったことは旦那が意地でも離婚したくないという考えを持っていることでした。

【再度、調査依頼を考えた背景】

前回の話し合い等で旦那と浮気相手の女性は自分の財産が目的ではないか?という疑念が強くなったので、離婚するためのどうしても浮気証拠を掴みたい。

【3日間の旦那さんの浮気調査の結果】

日中、浮気相手女性の子供が学校へ行っている時間帯に2人きりでランチをしてラブホテルへの出入りを撮ることに成功し調査終了。

調査料金は約38万円でした。

【詐欺探偵事務所にはご注意】

以前にご依頼者様が調査依頼した探偵事務所の報告書を見せてもらいましたが、非常に内容が薄くあまりのレベルの低さにビックリでした。しかも、私が見る限り1日の調査内容を2日分の報告書にしたように見えました。そのことをご依頼者様へ言うと担当弁護士先生からも同じことを言われたそうです。

 

信頼できる探偵社をご存じないなら、弁護士協同組合特約店の総合探偵社 愛晃リサーチへ連絡ください。 0120-54-5432