調査費用の分割払い|総合探偵社 愛晃リサーチ

調査費用の分割払いOK

当社への相談内容のは

浮気調査 家出人調査 結婚調査 信用調査など

様々ですが、

殆どの相談案件は解決することを考えると早めに調査着手することが必要になってきます。

今、調査を考えたいが調査費用をすぐには用意出来ないという方たちのために

当社では調査費用の分割払いの相談も可能になっております。

クレジットカードを使用することも可能です。

 

 

 

 

 

 

VISA   MasterCard   JCB   AMEX   DinersCard の提携カードのみ使用可

詳しくは担当者へご連絡ください。 0120-54-5432(全国共通)

 

調査依頼|探偵の経験値

探偵業歴45年の金子代表がプロデュース

株式会社 愛晃リーサーチには個人探偵事務所、中堅探偵社、大手探偵社などで様々な探偵業歴を持った優秀な人材が集結しています。

最近、調査相談者と話していると、

・電話対応が悪かった

・調査内容の説明より、料金の説明ばかりだった。

・調査についてあまり詳しくなさそうな人に説明された。

・話が伝わらず調査自体断られた。

・こちら側の意向とは違う話をされた。(話がかみ合わない)

・上から目線で威圧的に話された。

などと他社の評判を耳にします。

探偵業としての実力があり、誠心誠意 ご依頼者様に向き合っている探偵社は多くありますが、

残念なことに、経験が少なく適当な調査で料金だけは高額な請求をする探偵社も増えてきているように感じます。

浮気調査、人探し調査、結婚調査、信用調査など探偵業の仕事は経験や知識がないと大変なトラブルへと発展してしまうことがあります。

経験値の高い探偵社を選択してください。

数件の探偵社へ電話相談して絞り込んで2~3社の話を聞いて判断する事をおすすめ致します。

信用調査|「取り込み詐欺」には要注意‼

「悪い奴らは許さない!」直撃!怒りの告発スペシャル(日本テレビ)で取り込み詐欺の実態を放送していました。

取り込み詐欺とは、代金後払いで商品を注文し、商品を受け取るも、代金を支払わず商品を詐取するもの。

上記の疑いのもとの調査を受件したことが何度かあります。

・対象者の自宅割出(記載された住所が違っていたため)

・接触する人物の特定(仲間や黒幕を特定するため)

・行方調査(対象者が失踪したため)

・従業員の行動調査(内通者の疑いがあった)

などなど

私共が受任した案件でも必ずと言っていいほど、取引開始時の支払いはきちんとしてきます。そして、だんだんと商品の注文が多くなっていきます。

売掛金が多額になり時期が来たら、弁護士から支払いができなくなった旨の通知や連絡が取れなくなり失踪。

詐欺事件とは立証するのが難しいものだと聞きます。(多くの証拠が必要になる)

取引前の信用調査をする事がベストだと思いますが、取引を開始して不審な点などが発覚した場合は早めにご相談してください。

浮気調査|港区の弁護士事務所で調査の打合せ

浮気調査―港区の弁護士事務所で調査の打合せ

今回の案件は

離婚訴訟のための調査で別居中の夫が女性と半同棲しているとのことで、

別居先に出入りしている女性の写真(証拠)とその女性の自宅を割り出す調査の打合せをしてきました。

調査打合せ後に弁護士先生から探偵業法が出来てから随分と悪徳探偵は減ったんじゃない?

と聞かれました。

いいえ。残念なことに探偵業法が出来たとき(2006年)一時的には減ったと思いますが、ここ3年位増え続けているみたいなんです。

そうなんだ。困ったもんだね。

という会話をしました。

 

何事でもそうなんだと思いますが、決まり事(法律)が出来てもその法の穴をかいくぐるというか、抜け道を見つけて悪さをする輩はいるものです。

 

当社は誠心誠意ご依頼者様と向き合う探偵社です。

 

探偵・興信所への苦情・相談|国民生活センターより

探偵事務所・興信所への苦情・相談

素行調査などを行う探偵業や興信所に関する相談が寄せられています。「調査の内容が不十分」など調査の品質についての不満や、「高額な解約料を請求された」など料金をめぐるトラブルがあります。

 

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

※ PIO-NET(全国消費生活情報ネットワークシステム)とは

国民生活センターと全国の消費生活センターをネットワークで結び、消費者から消費生活センターに寄せられる消費生活に関する苦情相談情報(消費生活相談情報)の収集を行っているシステムです。

 

“探偵・興信所への苦情・相談|国民生活センターより” の続きを読む

調査相談|セカンド・オピニオンサービス(無料)

調査相談|愛晃リサーチ セカンド・オピニオンサービス(無料)を始めました。

セカンド・オピニオンとは医療業界で使用されている言葉です。直訳すれば、第二の意見ということです。具体的には、診断や治療方法について主治医以外の医師の意見をいいます。

手術が必要と診断された時など重大な決断をしなければならないときに他の専門医に相談したいと思うのは至極当然のことです。

 

当社のセカンド・オピニオンサービスは

相談に行った探偵社や調査を既に依頼している探偵社の調査料金や調査方針に疑問などを持ってしまったら、セカンド・オピニオンとして愛晃リサーチをご利用ください。

愛晃リサーチ調査相談室  0120-54-5432 

調査料金|有能な人材が効率の良い調査を実現

調査料金|調査の単価ではなくトータル的に考える。

愛晃リサーチでは調査スキル向上のためスタッフ同士でのミーティングやディスカッションを重視しております。なぜなら、先輩や上司との調査現場での行動や考え方などの意見交換をすることにより調査スタッフの技量向上に繋がると考えているからです。それと、実績というのはその業界に何年いたかではなく、どれだけの案件に携わったかだと考えているからです。

調査スタッフの知識向上を目指し弁護士先生との打合せなどを現場へフィードバックもしています。

技術・実績・知識があれば、効率の良い調査が可能になります。

「有効な証拠」取得に無駄を軽減し短期間で収集可能になります。

だから、有能な人材こそが調査費用を軽減することが出来る。

人材育成こそが調査依頼される方々のためになると

愛晃リサーチは考えています。

※実際、調べなくても良い事項を調査されたり、回りくどい調査をされて高額な調査費用を請求されたというケースはかなり多いクレームの一つです。

問題解決のために|アドラー心理学に興味。

「嫌われる勇気」というテレビドラマで精神科医 アルフレッド・アドラーという人物を知り、日本アドラー心理学会のホームページを閲覧しました。

*************************************

治療技法としては、

・現実的に達成可能な治療目標の一致をとること(目標の一致)

・クライエントの言うことの主として目的について推量をして、それをクライエントに確認をとること(解釈と推量)

・クライエント自身が自分の責任で解決しなければならない課題と、クライエントには責任がなく介入する権利がない課題とを区別すること(課題の分離)

・目標達成のためのさまざまなアイディアを提供すること(代替案の提示)

などがあります。

(日本アドラー心理学会 HPから引用)

*************************************

総合調査会社のアドバイザーとしてサポートできることは

・現実的に達成可能な調査目標の一致をとること提案(目標の一致)

・ご依頼者の言うことの主として目的について推量をして、それをご依頼者に確認をとること(解釈と推量)

・ご依頼者が自分の責任で解決しなければならない課題と、ご依頼者には責任がなく介入する権利がない課題とを区別すること(課題の分離)

・目標達成のための長年の経験より様々なアイディアを提供すること(代替案の提示)

ということになるだろうか。

日本アドラー心理学会はドラマ「嫌われる勇気」に対し、アドラー心理学の一般的な理解とは大きく異なる見解を広めていると指摘し、放送の中止、もしくは脚本の大幅な見直しを求めている。

そうですが、

私自身はこのドラマでアドラー心理学を知り、興味を持ち、関係書籍などを読んでみたいと思いました。

アドラー心理学の一般的な理解とは大きく異なってしまうかも知れませんが…。

 

内縁関係でも慰謝料、財産分与の請求などが可能

内縁関係でも慰謝料、財産分与の請求などが可能

最近は内縁、いわゆる「事実婚」の夫婦が増えています。
内縁とは、単に婚姻届を出していないだけで、結婚する意思をもって、実質的に夫婦と同じように結婚生活を営んでいる関係のことです。
愛人関係や単なる同棲と混合されやすいのですが、内縁の夫婦には、婚姻届を出した夫婦と同じように同居義務、協力義務、扶助義務があり、貞操を守る義務もあります。
婚姻届を提出しないので、本人たちが別れたいと思えば、内縁関係を自由に解消することができます。離婚届の提出といった手続きは必要ありません。

ただし、内縁の夫婦は法律的な保護を受けることができます。どちらかが内縁解消に応じない場合は、通常の離婚調停と同じように「夫婦関係調停申立書」に記入して、家庭裁判所に調停を申し立て、内縁解消についての話し合いを持つことが可能です。
不貞などの理由で一方的に内縁関係の解消を迫られたり、暴力で内縁解消をせざるを得なかったような場合は、慰謝料が請求できます。
また内縁関係を解消する際には、財産分与の請求も認められています。

 

内縁関係を証明するにも私共のような機関を使って裏付けを取ることも必要なことだと思います。

 

ご相談は愛晃リサーチへ 0120-54-5432

探偵社へ調査相談|出来るだけ安心してご相談出来るように…。

総合探偵社 愛晃リサーチへ安心してご相談ください。

平成28年7月に埼玉弁護士組合特約店になり、

これで、弊社は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、

1都3県の弁護士協同組合の特約店になりました。

 

最近では紹介弁護士先生の事務所での調査相談が多くなってきました。

メリットとしては、弁護士先生が一緒なので、

・安心して相談できる。

・調査目的などが明確になる。

・調査を進めていく上で情報交換がスムーズになる。

・的確な判断が可能になります。

 

弊社では千葉市と港区新橋の方に相談室をご用意しています。

そちらに弁護士先生とお越し頂いても対応できます。

 

どうしても、探偵社という業種に関しては「怖い」「胡散臭い」などのイメージがあるものです。

相談したいけど、不安が払拭出来ないのであれば、担当の弁護士先生に調査相談へ一緒に行ってもらえるように頼んでみてはいかがでしょう。