母親の所在調査|結婚式の前に。

所在調査|埼玉県の弁護士先生からの紹介

依頼者は埼玉県さいたま市にお住いの35歳 男性

【依頼内容と状況】

ご依頼者様は3週間後に結婚式を予定していた。

その結婚相手の母親の所在を探したい。

結婚相手が小学校3年生の時にご両親は訳があって離婚。

それから、約20年間も母親とは会っていなかったが、

結婚式が近づくにつれ、母親のことを口にする事が増えていた。

きっと、会いたいのだろうと思い、結婚相手の母親の所在を調査することを決意。

【所在調査】

ご依頼者様の要望は結婚式の前に挨拶に行きたいということでした。

3週間後に結婚式となると調査にかけられる日数は最長でも10日、今回の所在調査は時間との勝負でした。

所在住所を確認し、調査対象者の写真を撮って終了。

なんとか、調査開始9日目に任務完了。

【後日談】

ご依頼者様は調査報告を受けた翌日に単身で結婚相手の母親へ会いに行き、10日後に結婚式を予定している旨を伝えたそうです。母親は娘のことは忘れたことはなかったし、許してもらえるなら会いたいとおっしゃっていたそうです。娘に宛てた1通の手紙を託され、ご依頼者様は母親の了解のもとサプライズとして披露宴の時にその手紙を読み上げたそうです。結婚相手の方は喜んでくれたそうです。

その後、2人でお母様に会いに行ったそうです。

 

人探し|所在調査・行方調査・家出人調査 は愛晃リサーチへ

 

 

浮気調査|横浜市の法律事務所から

神奈川県弁護士会所属の弁護士先生からの紹介案件

【調査依頼を受任する前の状況】

依頼者72歳 調査対象者(夫)67歳 浮気相手38歳 バツイチ 子供1人

ご依頼者様は代々資産家で現在住んでいるご自宅もご依頼者様名義。その他にも不動産を複数所有している。

数年前から旦那に女性がいることはわかっていた。

1年前に離婚を考え某探偵事務所へ調査依頼するも何の結果も得られずに78万円の調査料金を支払う羽目に。(2日間の調査)

離婚調停をするが浮気行為も離婚も認められず。

その時に、分かったことは旦那が意地でも離婚したくないという考えを持っていることでした。

【再度、調査依頼を考えた背景】

前回の話し合い等で旦那と浮気相手の女性は自分の財産が目的ではないか?という疑念が強くなったので、離婚するためのどうしても浮気証拠を掴みたい。

【3日間の旦那さんの浮気調査の結果】

日中、浮気相手女性の子供が学校へ行っている時間帯に2人きりでランチをしてラブホテルへの出入りを撮ることに成功し調査終了。

調査料金は約38万円でした。

【詐欺探偵事務所にはご注意】

以前にご依頼者様が調査依頼した探偵事務所の報告書を見せてもらいましたが、非常に内容が薄くあまりのレベルの低さにビックリでした。しかも、私が見る限り1日の調査内容を2日分の報告書にしたように見えました。そのことをご依頼者様へ言うと担当弁護士先生からも同じことを言われたそうです。

 

信頼できる探偵社をご存じないなら、弁護士協同組合特約店の総合探偵社 愛晃リサーチへ連絡ください。 0120-54-5432

行動調査|婚約者が不倫問題

婚約者の不倫問題が原因で結婚が破談に

Bさん(東京都杉並区にお住いの女性 28歳 3ヶ月後に結婚予定)

理想の彼との結婚式の日取りも決まり、私の人生もこの時点までは上手くいってました。式の準備や打ち合わせで、彼と会う約束をするたびに彼は何かと理由をつけて、先延ばしするようになってきました。何か変だなとは思っていましたが、私自身も式の準備などの忙しさや彼を疑いたくないという気持ちで彼の怪しい行動を見過ごしていました。結婚式の6ヶ月前位になったとき、彼へ連絡しても電話に出なっかたり、ラインを送っても素っ気ない返信が多くなり、不安に耐えきれず彼の行動を調査することにしました。

 

行動調査の結果

3日間、調査しましたが、彼は同じ会社の女性と会っていましたが、ホテルへ行くでもなく、ただ、神妙な顔つきで話し合っているだけでした。掘り下げて調査した結果、その女性は既婚者で彼とは不倫状態だったことが判明しました。

既に、そのことは女性の夫と勤務先にバレている状態でした。

彼は会社を辞めざるを得ない状況まで追い込まれていて、女性の夫からも訴えられていました。

Bさんと彼の結婚は破談になり、婚約不履行ということでBさんは彼へ慰謝料請求をしました。式場のキャンセル料なども彼の負担になったみたいです。

 

愛晃リサーチ―調査担当者

彼と女性はほんの遊び心で大人の関係になったのだと思います。浮気相手の女性の方も家庭を壊すつもりはなかったみたいですし、彼もまた結婚を破談にすることは考えていなかったようです。もしかしたら、Bさんが女性の夫や会社より先にこの2人の関係に気づいて話し合っていれば、最悪の結果にはならなかったかもしれません。

浮気調査|妊娠中の浮気

妊娠中に浮気された(神奈川県川崎市にお住いの31歳女性)

浮気調査に至る経緯

結婚してまもなく妊娠しました。妊娠8ヶ月目位に入った頃、主人の帰りが遅くなってきだし、数週間後には休日出勤、出張と家にいないことが多くなってきました。しかも、仕事が忙しくなってきたから、妊娠のこともあるし、実家に帰った方が良いと言ってきました。私自身もその方が気が楽だろうと実家に帰ることにしました。出産し1ヶ月は実家で楽をさせてもらいましたが、約3ヶ月間にたった1度しか実家の方へ顔を出してくれませんでした。子供と自宅へ帰ってからも主人のよそよそしい態度が気になり、ラインやメールをチェックしました。女性からのラインを発見してしまい調査することを考え始めました。

探偵社の選択

インターネットで探偵社を検索しましたが、数が多過ぎて何処へ依頼したら良いのかわかりませんでした。試しに1件に電話をしたところ、女性の方が出て会わないと詳しい話は出来ないですよね。と言われ、次の日にファミレスで会うことになりました。実際に待ち合わせ場所へ来たのは中年の男性でした。話し始めると、慰謝料とか、離婚とか、相手の女性も訴えた方が良いなど、どんどん話を進められ、1週間で200万円と言われました。あまりの高額と威圧感で怖かったのでその日は断って帰りました。その後、知人の弁護士に相談したところ、弁護士協同組合特約店の探偵社があると聞き愛晃リサーチを紹介してもらい、その知人の法律事務所まで来てもらい調査相談をしました。話の内容と料金見積もりに納得して調査依頼することにしました。

浮気調査の結果

浮気調査は3日間で終わり、報告書を受け取りました。残念なことに女性とホテルに出入りしている写真がありました。浮気調査が終わってからも、愛晃リサーチの方に相談にのっていただき、私の「別れたくない」という意見も聞いてもらい、アドバイスしてもらいました。アドバイス通り動いた結果、主人は浮気のことを謝ってきてやり直したいと言ってくれました。もう浮気はしないと言っています。もし、浮気するようなことがあったら、また、愛晃リサーチへお願いしようと思います。因みに、調査費用は3日間の調査で45万円でした。

※調査の状況によって調査費用は変わります。担当者へお尋ね下さい。

相談室は千葉中央区と東京都港区にご用意しておりますが、紹介弁護士先生の事務所へ行くことも可能です。その方が安心して相談出来るかもしれません。

素行調査|独身と嘘をつかれて3年間も騙されていた。

東京都杉並区にお住いのAさん(29歳女性)

彼とは3年前からお付き合いしていました。私は真剣に結婚を考えていました。彼もそのようでした。ちょっと不安だったことは彼の家へ行ったことがなかったことと平日はほとんど私の家に帰ってくるのに、土日は出張や会社へ泊まるなどの理由で会えなかったことでした。ある日、悪気はなく、彼のスマホを見てしまいました。そこには子供の写真がありました。その時、不安だったことが急に結びつき、この人には家庭があるのではという疑いが芽生え調査することにしました。

 

素行調査の結果

Aさん宅に来ないと言った日の素行調査を実行しました。調査対象者が帰宅した家は一軒家で妻子と生活していました。土日は家族と過ごしていました。対象者は家族も騙して、平日はAさんのところ、週末は本当の家族というように二重生活をしていました。

 

調査担当者から

Aさんがこの調査結果を見たとき、かなり落ち込んでいました。

実際、このような調査依頼はよくあります。

もし、奥さんに先に嘘がバレていたらAさんは浮気相手扱いされていたかもしれません。

  • 土日しか会おうとしない、平日しか会おうとしない。
  • 親に会いたがらない、親に会わそうとしない。
  • 自分の家に寄りつかせない。
  • 夜は電話やラインをしても連絡がつかない。

など

不審な行動を感じたときは素行調査をおすすめします。人生の大切な時間を無駄に過ごさないようにしてください。

妻子がいるにも関わらず、両親へ「結婚前提でお付き合いさせてください」と挨拶していたケースや調査してみたら、氏名や勤務先などすべてが嘘だったケースなども実際にありました。

浮気調査|写真から疑いを持って。

ご依頼者 神奈川県藤沢市 43歳 女性 主婦 子供2人

【浮気調査を考えはじめた経緯】

主人に疑いを持ちはじめたのは仕事から帰ってきてもケータイを手放さなくなったことと趣味のゴルフへ行く回数が増えたことでした。決定的だったのは、主人の留守中にデジカメのメモリをチェックしたところ女性とのホテルらしきところで撮ったツーショット写真が出てきたこと、その日付が上司とゴルフへ行っているはずの日時と一致したことでした。

誰にも相談できずにイライラする日々が数日間続き、子供達にも八つ当たりしていたと思います。

知人の紹介で法律事務所へ相談に行ったところ、現状での証拠では浮気相手の素性もわからないし、デジカメの写真だけではその時に2人きりだったという証拠にはならないということで、弁護士協同組合の探偵社を2社紹介いただき相談へ行きました。

結果、私の意向を理解してくれた愛晃リサーチへ調査依頼することを決めました。

やはり、ゴルフへ行くと言って出かけた日は女性とデートしていました。ホテルへの出入りも女性の顔も鮮明に撮れていたので驚きました。勿論、女性の住所や勤務先もわかりました。その後、その調査報告書を持って弁護士先生に委任しました。

主人とは離婚することになりましたが、浮気相手からも慰謝料を取ることが出来ましたし、離婚条件も私の意見がほとんど通りました。

 

浮気調査担当者からの所見

今回の依頼者様の良かったところはデジカメの写真を見てしまったとき、感情的になり相手を問い詰めたりすることなく、自分だけでは解決出来ないと判断して専門家へ早めの相談をしたことが良い結果につながったと思います。調査終了するまでご主人と平常心で接することはかなり大変だったと思いますが、子供達との生活のためと頑張っていました。

「母は強し‼」です。

浮気調査|浮気相手との間に子供

同級生との浮気―浮気相手との間にできた子供

東京都調布市にお住まいの41歳男性Mさん 子供-8歳女子 3歳男子

【浮気調査打合せ】

5年前に中学校の同窓会があった。そのころから、行動が怪しくなっていった。

奥さんから離婚話を持ちだされる。弁護士事務所へ相談。

・4前くらいから夫婦仲が悪くなった

・会話もなくなり、家庭内別居状態。

・土日は子供を実家へ預け一人で出掛けるようになった。

・下着が派手になった。

土曜日 日曜日の調査をすることにした。

【浮気調査実施】

土曜日

9:00  自宅より調査を開始

10:15 自宅を出て、自宅付近のコンビニで男性と待ち合わせて

男性の車両で出掛ける。

食事や買い物をして男性宅(マンション)へ入る。

19:25 2人で男性宅を出る。

その後、食事をして帰宅。

日曜日も同じ男性のマンションへ行った。

【浮気調査の結果】

男性宅マンションへの入るところと出るところを撮影(2回)

男性の氏名、勤務先も判明する。(後日の調査)

【調査担当者コメント】

今回の調査に関しては特筆するような内容はありませんでした。

ごく普通の浮気調査でした。後日談ですが、奥様の昔の携帯が出てきて充電して情報を見たそうです。浮気相手とは4年前から不貞行為があり、3歳の子供は浮気相手との間に出来た子供だとわかる内容のメールが残っていたそうです。

依頼者様曰く、約4年間セックスレスだったのに急にもう一人子供がほしいとせがまれたことを思い出したそうです。ただ、既成事実を作るための行為だったんですね…。

とショックを隠し切れない感じでした。

【調査料金】

3日間 27時間 542,400円(税別) 弁護士特約店割引あり

  • 調査経費等は別途請求になります。

 

浮気調査|単身赴任先で浮気

単身赴任中の夫の浮気-愛知県岡崎市

愛知県岡崎市にお住まいの37歳女性Mさん 子供-7歳女子 5歳男子

 

【浮気調査打合せ】

旦那が浮気していることがわかる証拠を見てしまい、弁護士先生へ離婚や親権の相談へ行き、弁護士先生より弊社を紹介され浮気調査相談をすることになりました。

旦那が2年前から神奈川県横浜市へ単身赴任中

・土日は帰るという約束だったのに仕事を理由に赴任先から帰宅しなくなった。

・掃除や洗濯などしようと赴任先の部屋を訪れたらきれいだった。

・あまり使用しないような調味料が揃っていた。

・デジタルカメラのメモリに女性とツーショット写真を見つけてしまった。

帰宅の予定が入っていない週末(金 土 日曜日)の調査をすることにした。

【浮気調査実施】

金曜日

19:00 赴任先より調査を開始

19:24 赴任先を出て自身の部屋へ帰る。

帰宅する前から部屋の明かりがついていたことを確認。

その後、外出無し。

土曜日

11:50 対象者が女性と一緒にマンションから出てくる。

食事、ショッピング、映画をみる

18:45 女性宅らしきマンションへ2人で入る。

その後、外出無し。

日曜日

12:38 女性宅らしきマンションから対象者と女性が出る。

2人でランチをしているところを撮影して終了した。

【浮気調査の結果】

女性は対象者の部下であることが判明した。

対象者の部屋 女性宅の入りと出を撮影することに成功。

浮気相手はデジタルカメラのメモリにあったツーショット写真の女性と同一だった。

調査結果を証拠に浮気相手の女性へ慰謝料を請求し、離婚訴訟も起こしたそうです。

【調査担当者コメント】

デジタルカメラやスマートフォンに残っていたツーショット写真、浮気していることが濃厚な内容のメールやラインなどがあるから証拠として十分だと思っている方が多くいらっしゃいます。この状態では状況証拠にはなりますが、男女関係があったというまでの証拠にはなりません。要するに、言い逃れできてしまう内容ということです。その写真やメール内容で相手が自白してくれれば良いのですが、浮気・不倫問題の当事者は最後の最後まで嘘をつくものです。

ただ、状況証拠を持っていれば今回の調査のように紐づいていくことが多いので、出来るだけ証拠収集しておくことは大事なことだと思います。

【調査料金】

3日間 17時間 380,400円(税別)(弁護士協同組合特約店割引あり)

  • 調査経費等は別途請求になります。

 

浮気調査|サッカーのコーチと不倫

子供のサッカーチームのコーチと不倫-神奈川県相模原市

神奈川県相模原市にお住まいの41歳男性Kさん 子供-10歳男子

【浮気調査打合せ】

弁護士先生からのご紹介でその先生の事務所で相談・打合せをしました。

・子供のサッカーチームの親たちとの飲み会が増えた。

・サッカーの試合などのスケジュールを聞くまで言わなくなった。

・前はジーンズが多かったが、スカートをはくようになった。(服装がオシャレになった)

・ダイエットを始めた。(スタイルや体重を気にするようになった)

ご依頼者様が子供の面倒を見ないと対象者は外出できないので、事前に飲み会の予定はわかっていた。

「○月○日○曜日 18:00~飲み会があるから早目に帰ってきて」と言われた飲み会予定日に調査を実行することに決めました。

【浮気調査実施】

17:33 対象者が自宅を自転車で出る。

17:50 予定通りの居酒屋で飲み会に参加する。

20:20 対象者は居酒屋を出る。

20:40 対象者が一人でファミリーレストランへ入る。

20:55 居酒屋前で別れたはずの一人の男性がファミリーレストランに現れる。

21:10 2人でファミリーレストランを出る。

21:18 駅前のラブホテルへ2人別々に時間差で入る。

24:42 同ラブホテルから別々に時間差で出る。

その後、ラブホテルから少し離れた場所で合流し抱き合ってキスをして別れる。

尾行を男性に切り替え自宅割出をする。

【浮気調査の結果】

浮気相手はご依頼者様が予想していた通りお子さんのサッカーチームのチームメートの父親で同チームのコーチも務める人物でした。

【調査担当者コメント】

浮気相手の子供も同チームに所属していてかなり気まずい状況でしたが、訴訟を起こさずに弁護士先生を間に入れて話し合いで解決したそうです。

浮気相手は想像がついていたし、密会の日(飲み会の日)も事前にわかっていました。

ご依頼者様の考えも離婚はしない、訴訟は起こさないという真実を明らかにできればという調査でしたので、調査料金を抑えることができました。

【調査料金】

1日7時間 186,200円(税別)(弁護士協同組合特約店割引あり)

  • 調査経費等は別途請求になります。

浮気調査|夫のスマホ画面にハートマーク

スマホ画面にハートマーク-東京都目黒区

東京都目黒区にお住まいの45歳女性Kさん 子供-16歳男子 14歳男子

 

【浮気調査打合せ】

スマホにハートマークだらけのラインが届いていたのを見てしまった時から、旦那の予定や行動をチェックするようになった。旦那から息苦しいので別居したいと言われた。

東京弁護士協同組合からの紹介で弁護士事務所にて相談・打合せをした。

・ハートマーク付きのラインを見てしまった。

・取引先との接待や飲み会が増えた。

・以前に比べると帰宅時間が遅くなった。

・別居をしたいと言い出した。

土日は自宅で過ごしてあまり外出しない。仕事の日は帰宅が遅いという情報から金曜日と月曜日の会社終わりからの尾行調査を実施することにした。

【浮気調査実施】

金曜日

17:00 勤務先より調査を開始

18:50 電車移動、○○駅で下車して駅前の喫茶店に入る。

19:25 喫茶店より女性と出てくる。(喫茶店で女性と待ち合わせ)

19:37 徒歩移動して女性宅マンションへ一緒に入る。

22:46 マンションを2人で出て徒歩にて○○駅へ。

22:55 ○○駅でキスして別れる。

月曜日

07:30 女性宅から調査を開始。

08:04 マンションを出る。

08:42 対象者と同じ会社へ出勤。

一旦終了

18:00 勤務先より調査を再開

金曜日と同じような行動で女性宅へ入り出るところの写真を撮る。

22:38 調査終了。

 

【浮気調査の結果】

女性宅マンションへの出入りをツーショットで2回撮ることが出来た。

女性は調査対象者の会社の受付をしている女性だったので、氏名も確認できた。

【調査担当者コメント】

今回は不貞行為まであるかどうかはわからない状態で調査スタートしましたが、浮気していて仕事休みの日(土日など)は外出無しの場合は休みの前後の曜日にあう確率が高いものです。なぜなら、浮気している人達にとって2日間も会えなくなることはすごく不安になるものなのです。今回のように、2日調査して2回とも不貞の証拠が撮れてしまうのは稀なケースです。

ですが、私共はご依頼者様と打合せを繰り返して怪しい日程を絞り込んで調査を実行しますので、お気軽にご相談ください。

【調査料金】

2日間 13時間 280,600円(税別)(弁護士協同組合特約店割引あり)

  • 調査経費等は別途請求になります。