浮気調査|単身赴任先で浮気

単身赴任中の夫の浮気-愛知県岡崎市

愛知県岡崎市にお住まいの37歳女性Mさん 子供-7歳女子 5歳男子

 

【浮気調査打合せ】

旦那が浮気していることがわかる証拠を見てしまい、弁護士先生へ離婚や親権の相談へ行き、弁護士先生より弊社を紹介され浮気調査相談をすることになりました。

旦那が2年前から神奈川県横浜市へ単身赴任中

・土日は帰るという約束だったのに仕事を理由に赴任先から帰宅しなくなった。

・掃除や洗濯などしようと赴任先の部屋を訪れたらきれいだった。

・あまり使用しないような調味料が揃っていた。

・デジタルカメラのメモリに女性とツーショット写真を見つけてしまった。

帰宅の予定が入っていない週末(金 土 日曜日)の調査をすることにした。

【浮気調査実施】

金曜日

19:00 赴任先より調査を開始

19:24 赴任先を出て自身の部屋へ帰る。

帰宅する前から部屋の明かりがついていたことを確認。

その後、外出無し。

土曜日

11:50 対象者が女性と一緒にマンションから出てくる。

食事、ショッピング、映画をみる

18:45 女性宅らしきマンションへ2人で入る。

その後、外出無し。

日曜日

12:38 女性宅らしきマンションから対象者と女性が出る。

2人でランチをしているところを撮影して終了した。

【浮気調査の結果】

女性は対象者の部下であることが判明した。

対象者の部屋 女性宅の入りと出を撮影することに成功。

浮気相手はデジタルカメラのメモリにあったツーショット写真の女性と同一だった。

調査結果を証拠に浮気相手の女性へ慰謝料を請求し、離婚訴訟も起こしたそうです。

【調査担当者コメント】

デジタルカメラやスマートフォンに残っていたツーショット写真、浮気していることが濃厚な内容のメールやラインなどがあるから証拠として十分だと思っている方が多くいらっしゃいます。この状態では状況証拠にはなりますが、男女関係があったというまでの証拠にはなりません。要するに、言い逃れできてしまう内容ということです。その写真やメール内容で相手が自白してくれれば良いのですが、浮気・不倫問題の当事者は最後の最後まで嘘をつくものです。

ただ、状況証拠を持っていれば今回の調査のように紐づいていくことが多いので、出来るだけ証拠収集しておくことは大事なことだと思います。

【調査料金】

3日間 17時間 380,400円(税別)(弁護士協同組合特約店割引あり)

  • 調査経費等は別途請求になります。